酵素で更年期障害も改善

酵素は更年期障害にも効果があるという報告があります。更年期障害とは、40歳代半ば以降の女性に見られる女性ホルモンの欠乏によるホルモンバランスの崩れにより起こる症候のことを言います。
ホルモンバランスの乱れの解消には酵素が効果的です。例えば代謝酵素は、女性ホルモンの分泌を促し脳と卵巣の連携を高める働きがあり、その結果ホルモンバランスも整えられ自律神経のバランスも回復されます。体内の酵素が減少しているのであれば、体外から取り入れて更年期の症状を抑えることが必要です。ただし、通常の食事のみで十分な酵素を摂取するのは難しいですから、酵素ドリンクや酵素サプリメントなどを使って体内環境を整えることが望ましいでしょう。
酵素には多くの種類があり、それぞれその役割も違います。更年期の症状は様々ですから、多種多様な酵素を摂取することが更年期の悩みを改善するためには必要です。原料の一つである野草には、酵素だけでなく抗酸化物質やその他にも体の活性化に役立つ栄養素が豊富に含まれています。そして発酵させると酵素や栄養素がさらに増加するのです。酵素ドリンクや酵素サプリメントには野草などを発酵させて製造しているものがたくさんあります。更年期障害の症状を改善したいときは、野草を中心に作られた酵素ドリンクや酵素サプリメントを選ぶことをお奨めします。


Copyright© 2010 酵素のすごい力を知ってますか?ダイエットに美容に健康にいいらしい。 All Rights Reserved.